田舎美容師奮闘記 by 秋田県大仙市 美容室 ローテローゼ

オイラの考えはフツーじゃねぇよな(笑) フツーじゃないパーマ、カラー、ヘアケアなどを実験&検証していくブログ!! あなたは何を信じますか?
田舎美容師奮闘記 by 秋田県大仙市 美容室 ローテローゼ TOP > スポンサー広告> ひとり言 > 軌道修正

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軌道修正

昨日ブログを見て電話してくれた美容師さんすみません m(_ _)m



質問の答え間違いました(汗) パワーミクシーでした (^_^;A



この場を借りて訂正いたします m(_ _)m










↓お手数ですがよろしくお願いいたします (*´▽`*)ノ))

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村










改めて自分のブログ読み返してみたんですが・・・



オレ何のために 誰のために このブログ始めたんだっけ??って思ったんです



去年の10月から始めて7ヶ月 最近ではブログ村でも上位の方にいさせてもらって



同業者の方にも見てもらえるようになって いろんな方々とmixiやFacebookでもお友達になってもらって



それはそれはとてもありがたいことなんですが



そういうことに伴って なんだか記事の内容もお客様にはわかりにくくなってきていて



どちらかというと 同業者向けの内容になってきている気がします (; ^ω^)



最初はお客様にウチの店はこんな風にがんばっているんだよ こういう考え方でしごとしているんだよっていうのを知ってほしくて始めたはずだったんですけど・・・ (^∇^;)



いろいろ勉強して覚えていくうちに 内容がどんどんマニアックになっとる!!



それはそれでいいんですが やっぱり誰に一番見てほしいのか?ってのを もう一度明確にしないといけないなとおもったわけです



一番見てほしい相手 そりゃやっぱり



お客様でしょ(爆)



ここはやっぱりブレちゃいかん ( ̄‥ ̄)=3










だからといって今までのこのブログの内容が ガラッと変わるというわけではありませんが



もう少し お客様が見てもわかりやすい言葉で わかりやすい説明で 写真なども上手く使いながら



お客様にも楽しく見てもらえるブログ作りを目指していきますw



仕事もブログも



現場第一主義! お客様第一主義!でがんばります ヾ(`・ω・´)ノ










とは言うものの・・・ 何をどうすればいいんだろう?



まぁ なんとかなるかっ(爆)



この前 まっちゅさんに頂いたあのアイデア 使わせてもらおうかな (゚ー゚)









これからも田舎美容師奮闘記をよろしくお願いします(爆)










↓でもやっぱり INポイントはほしいでつ(爆)

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村





大仙市 秋田県 美容室 美容院 クリープ パーマ エアウェーブ 縮毛矯正 失敗 ビビり修正 どSシャントリ ローテローゼ 炭酸 ハナヘナ


スポンサーサイト
[ 2012/05/31 07:00 ] ひとり言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田舎美容師

Author:田舎美容師
秋田の花火で有名な町で小さな美容室をやっている男のブログです!

ふつーの美容師ではありえない非常識なことを 実験をしながら検証していきます^^

他の美容室では聞けない 本当のヘアケア方法などを あなただけにこっそり教えちゃう(笑)


↓クリックにご協力を
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村








マイミクさん募集中!!




T2sys公式HPはこちら

T2sys炭酸システム


通販もやってます^^
『美容室 ローテローゼ』のWeb Shop


秋田県大仙市高関上郷字不動堂157

美容室 ローテローゼ

℡ 0187-62-9120

人気記事ランキング
アクセスランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新着記事
最新トラックバック
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。